2021年06月

今年の種が入ってきました。

大入島で牡蠣養殖をする自分たちだけが儲ける仕組みにはやはり限界があると思います。地域や人が連携をしながら、それぞれの得意分野を生かして役割分担をして海や山やまち、漁業や農業、林業など様々な分野を通貫した取り組みが必要です…