佐伯市シングルシード養殖協議会

デトロクペルで種の準備。

天然採苗の種を、デトロクペルと言う機械で剥がしています。昨年までは、手で剥がし1日300〜400枚でしたがデトロクペルのお陰で15000枚程度作業出来そうです。昨年より2週間はやく準備出来ました。これからバスケットで揺ら…

循環農法、SDGs。浦の恵みは里でもつ。

循環農法、SDGs。浦の恵みは里でもつ。
農家さんに届ける、牡蠣粉砕を弟が暑い中頑張ってくれました。 明日、大分県内各所の農家さんへ届ける予定です。 海のものが再利用され、美味しい野菜作りを支える土に返される。 素敵なエコシステムだと思います。 さいきの殿さま浦…

大分合同新聞 朝刊 2020.07.25 掲載記事全文

大分合同新聞 朝刊 2020.07.25 掲載記事全文
カキ養殖で一石3鳥 大分県は養殖マグロを赤潮から守るため、発生原因のプランクトンを食べるカキを近くの海で育てる取り組みを始めた。貝殻は廃棄せずに畑の肥料として活用する。海と山の生産者が連携し、漁業と農業の振興につなげる。…